こんな悩みありませんか?

こんな悩みありませんか?

こんにちは、山本です。

うちの子は、

「やる気があるの!」「もっと姿勢がよくならない?」「ドリブルやパス、シュート、ディフェンスなど、上手くならないの?」「大丈夫なの?」「試合に出られるようになるのか?」など、

言いたくても言わない親や、

親が言っても反抗的で、場合によっては、

「知らないくせに!うるさい!」

なんてことはないですか?

親は大切な子どものためにと思ってるのですがね…

 

できるようになってきた選手は、親には反抗的な態度をとってしまうことを度々目にしたり聞いたりします。

これに関しては、当たるところがないから、1番信頼をしている親に当たってしまうんだと思います。逃げ場も隠れ家もなく、選手自身も1人でモヤモヤしています。

これって第三者の僕のような立場の人から言わないといけないと思っています。

しかし、

あなたは、

監督やコーチ、顧問、先生などに話をする機会がありますか?

もしくは、聞いてくれますか?話せますか?

人によりますが、

話せる人言える人もいるでしょう。

なかには、

「モンスターペアレンツと思われたら…」

「話したら、子どもが返って不利な状況に…」

など、頭をよぎったりして話せない人も。

1番は、監督やコーチ、顧問、先生などと話をする機会がないのではないでしょうか?

 

バスケットプラス1では、

できるだけ家族や保護者と話したり、親同士で話したりして、モヤモヤを少しでもスッキリできたらと思います!

あなた自身だけでなく、あなたの子どもにも良い影響になると思います。

 

 

バスケットが変わる上達の秘訣をお届けします!
メルマガ登録はこちら↓  

メルマガ登録・解除
バスケットプラス1 岡山コミュニティ 限定メルマガ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ