コーチと話をする機会はありますか?

コーチと話をする機会はありますか?

バスケットプラス1 岡山コミュニティースクール、山本です。

あなたは監督やコーチに気軽に話ができますか?

自分は、恐れ多くて話を聞いたことがありません。監督、コーチが偉大過ぎて・・・

「今の話良く分かりませんでした。もう一度説明して下さい。」

「シュートはどうしたらうまくなりますか?」

「パスはどうやったら強く遠くに出せますか?」

など、バスケットが上手くなりたいあなたは、

聞きたいこと、話したいことがあると思います。

コーチより選手の方が、圧倒的に多く忙しいのもあり、話す機会は少ないのではないでしょうか。

コーチングを始めたころは、時間があったというのもあり、練習が終わってから2時間ぐらい、選手や保護者と話をしたこともあります。練習中は、出来る限り一人ひとりに声をかけながら、話しやすい雰囲気を作ることに注意しています。

選手から話してもらうには、

何が大切だと思いますか?

 

それは、

”信頼してもらうこと”

だと思います。

話してもらえない時は、「信頼してもらえてないな・・・」と思っています。

ぐいぐい話してもダメで、

一人ひとりに合った、

”歩み寄り方”

が大切です。

 

縁あって出会い教えることができたあなたのことを忘れることはできません。

「今頃、うまくできているかな。どうしているかな。」と気になります。

身体能力があってもなくても、

バスケットが上手くても上手くなくても、

縁あって出会えたことに感謝し、一人でも多くサポートができるよう頑張ります。

 

もう少し早く行動していれば・・・とならないように、

一緒に悩みを解決していきましょうね!

 

バスケットが変わる上達の秘訣をお届けします!
メルマガ登録はこちら↓  

メルマガ登録・解除
バスケットプラス1 岡山コミュニティ 限定メルマガ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ