バスケットで理解すべき「2の法則」とは。

バスケットで理解すべき「2の法則」とは。

こんばんは、バスケットプラス1 コミュニティスクール、山本です。

家づくりの勉強のために、バタバタしています。

初めてのことなので、頭がパニック。

「頭が痛い!もう限界…」となりそうになりますが、バスケットを通して培ったものがあるので、ここで諦めたら終わり、限界は決めない、努力は無限と言い聞かせて頑張っております。

家族の将来を明るくしたいという目標もあるので、頑張れる!

初めはパワーがいりますね。

目標を持ってパワーを倍増しましょう。

たくさんの情報収集をしていたら、ラチがあかないキリがないように思うかもしれません。

SNSもあって、情報社会です。

ラチがあかないキリがないかもしれませんが、根気よくやっていけば、自分にあったものがわかってくる時がきます!

譲れないことを自覚して、見失ってぶれないようにすると良いです。

 

先日のブログの続き…

今日は、「2の法則」について、

あなたは「2の法則」を知っていますか?

選手、指導者は、是非知っておいて下さい!

選手、指導者は、理解してほしいと思います。

 

「2の法則」とは…

コーチが「2分」で説明したことを

選手が身に染み込ませるには、

毎日繰り返し「2週間」、真剣に取り組まないといけません。

試合で使えるようになるまでには、

最低「2カ月」の時間を要する。

ということです。

バスケットは時間がかかると言う所以でしょう。

(1分の説明だと、1週間、1ヶ月になるわけではないです。誤認識しないで下さい。)

これは、選手も指導者も知っておいた方がいい法則ですね!

頑張ってるけど、

実力が…と言う人は知っておいて下さい。

2週間、2ヶ月経つ前に諦めたり挫折しているかもしれません。

この法則に従って、先日のブログの内容で努力してみて下さい‼︎

応援しています!

 

バスケットが変わる上達の秘訣をお届けします!
メルマガ登録はこちら↓  

メルマガ登録・解除
バスケットプラス1 岡山コミュニティ 限定メルマガ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ